浜名湖は100年以上の歴史を持つうなぎ養殖発祥の地です。
今から100年以上前の明治33年、服部倉治郎という人物が 浜名湖がうなぎ養殖に最適な場所であると判断し、 浜名湖で15センチほどに成長したクロコと呼ばれるうなぎを捕ってきて育てるという、 画期的な方法でうなぎの養殖を始めました。
当時、うなぎの成魚(成鰻)が商品として扱われたのに対し、 体長15センチ前後のクロコウナギ(幼魚)は商品価値のないものとして 捨てられたり川に戻されたりしていました。
そこで倉治郎氏は、幼魚に餌を与えて成長させて商品にし 日本で初めてうなぎ養殖の事業化に成功したのです。
浜名湖うなぎの特徴
浜名湖うなぎはあたたかな地ときれいな水という、うなぎにとって理想の環境で育っています。
急ぎ過ぎずじっくり育てられているので、ストレスもありません。
これらのことから、臭みもなく旨味がたっぷり詰まったうなぎができあがり、 全国的に支持される美味しいうなぎとなっているのです。
浜名湖うなぎが美味しい3つの理由
イメージ写真

うなぎが好む、温暖な気候

静岡県は海、山、川、湖の恵みに加えて、
温暖な気候と晴天率の高さが、
全国に誇る素晴らしい食材を生み出しています。
浜名湖うなぎもその食材の中の代表的な1つ。
浜名湖うなぎは快適な環境のもと丁寧に育てられたうなぎなのです。
イメージ写真

ミネラル豊富な地下水

浜松市は天竜川の伏流水と三方原台地の涵養水により、
全国的にも良質豊富な地下水に恵まれています。
加茂水産がお届けする浜名湖産うなぎ又は国産うなぎも
ミネラル豊富で良質な地下水を利用して育てられた新鮮なうなぎです。
イメージ写真

餌となる小魚が豊富

浜名湖の天然うなぎの餌の配合飼料には、イワシやアジなどの青魚が主に使われます。
自然に恵まれた浜名湖周辺ではうなぎ以外にも様々な鮮魚が獲れます。
良質な小魚を食べて育った浜名湖天然うなぎは、美味しいうなぎになるのです。
さぁ、美味しい浜名湖うなぎをあなたの厨房へ…
詳しくはお気軽にお電話でお問い合わせください。053-592-7111

ページ上部に戻る